Skip to content →

スレート屋根、セメント瓦の屋根に注意、アスベスト問題

コストが低く、いろいろなものに配合して強度を増すことが出来たアスベストはさまざまな分野で使用されていました。
皆様の身の回りの建材にももちろん使われており、特にアスベストが配合されている有名な建材は化粧スレート。
解体しないかぎりは飛散することもないため安心ですが、やはり自身の身近なものにアスベストが含まれているとわかると不安になりますよね。
ちなみに、化粧スレートだけでなく、セメント瓦のお家にも要注意です。

 

アスベスト入りの建材はとても丈夫なのですが、耐用年数は25~30年といわれております。
ですので、そろそろ、お家の屋根がアスベストが含まれている建材だという方、セメント瓦だという方は屋根の寿命が近づいてきているのです。
アスベストの含んだ建材は適切な処理を行わなければ、ご自身だけでなく家族や周囲の方にまで迷惑がかかってしまいます。

中にはアスベストが含まれていないと思いこみ適切な工事を行わない業者もいます。

お住まいがセメント瓦屋根で屋根の葺き替えなどを考えている方は、廃材処理も含めて信頼のできる業者を選ぶことがおすすめです。

信頼できそうな業者を知らない方には街の屋根やさん横浜がおすすめです。
屋根のメンテナンスを10年以上おこなっていないという方は、一度街の屋根やさん横浜にて点検を行ってもらってみていかがでしょうか。